債務整理について
メインメニュー  トップページ ご利用案内 お問い合わせ 会社概要 リンク
特定調停と任意整理


よくある疑問の一つに特定調停と任意整理のどちらが自分に適しているのかということが挙げられる。

 

この二つは結果似た返済計画をとるため、その違いを理解している人がすくないのではないでしょうか。まず大きな違いの一つに、どこを間に入れるかという点です。特定調停は裁判所に対し、任意整理は司法書士や弁護士になります。この違いにより、費用が大きく変わってきます。やはり任意整理の方が高くつくのは当然でしょう。しかしその分、依頼者側、つまり債務者側が有利に働くように計画をたててくれることが多いと言えます。

特定調停は、裁判所で決められることなので、決定事項は絶対です。もし支払いが滞ったりすると、債権者に給与を先に差押えられたりすることもあります。これらの行為が両者の間で決められたことなので、法的にも大丈夫な行済計画なので、少し先を考えて、どちらが自分が適しているのかをしっかりと考えましょう。


債務整理について

■債務整理

任意整理とは
特定調停とは
民事再生とは
自己破産とは
失敗しない債務整理
自己破産と任意整理
特定調停と任意整理
借り換えと任意整理


■金融業者について

消費者金融
クレジット信販
高金利業者
商工ローン


■それぞれの債務整理


ご家族の借金救出
女性の債務整理
公務員の方


■借金の原因

借金の原因1
借金の原因2
借金の原因3
借金の原因4
借金の原因5


■ご質問と回答

ご質問と回答1
ご質問と回答2
ご質問と回答3
ご質問と回答4
ご質問と回答5





リンク