債務整理について
メインメニュー  トップページ ご利用案内 お問い合わせ 会社概要 リンク
ご家族の借金救出


自分は借金を抱えていなくても、自分の身近に借金で困っている人がいた時、あなたはどうしますか。それがあなたの夫・妻、恋人、子供、親、親戚の場合、あなたならどうするでしょうか。

借金困っているので、借金している額にもよりますが、何かしてあげる=借金を代わりに返済してあげようと考えるのではないでしょうか。家族間で借金をするのだから、無駄な利息もなく安心。これで借金からは開放されて家族が円満になる。そう考える方も多いのではないでしょうか。

 しかし現実はそうは甘くありません。借金は借りた本人が必ず返さなければいけないのです。代わりの人が返済してしまうと、その分借りた本人に借金をした重みが分かりません。

また返済を滞りなく行ったことで、金融業者から優良な客として判断される上、以前貸した額を完済したことで、それ以上の貸付を行ってきます。またそれに手を出してしまうというわけです。こういった流れが2・3回続けばどうなるかご想像がつきますね。

借金を肩代わりした家族もお金がつき、もともと借金をした者は、毎回借入れをした額が増えるので、完済することもできず、家族も手助けできず、借金地獄になるという訳です。

 

以上にように、例え家族だからと言って簡単に借金を肩代わりしてはいけません。借金は必ず借りた本人が返さなければ、何の意味もないのです。自分が愛する家族であっても、借金だけは助けてはいけません。もし本当に返済ができないのであれば、自己破産の道もあります。

自己破産を行えば、借入れはほとんど無理になります。その期間にしっかりと頭を冷やさせましょう。そのためにも、もし、本当にお困りの方がいれば、家族がどうこうするのではなく、専門家にお願いすることをおすすめします。


債務整理について

■債務整理

任意整理とは
特定調停とは
民事再生とは
自己破産とは
失敗しない債務整理
自己破産と任意整理
特定調停と任意整理
借り換えと任意整理


■金融業者について

消費者金融
クレジット信販
高金利業者
商工ローン


■それぞれの債務整理


ご家族の借金救出
女性の債務整理
公務員の方


■借金の原因

借金の原因1
借金の原因2
借金の原因3
借金の原因4
借金の原因5


■ご質問と回答

ご質問と回答1
ご質問と回答2
ご質問と回答3
ご質問と回答4
ご質問と回答5





リンク